鼻の黒ずみ(コメド)をとる方法

手作りコスメ講座を受講されたお客様から、こんなメッセージをいただきました。


『鼻のコメドが気になって、毛穴パックをするんですが、

鼻のコメドがキレイに取れなくて困っています』


鼻のコメド(=角栓・いちご)とは、分泌した皮脂が残り、

古くなって酸化したため、黒く固まってしまったのです。


べりべり毛めくる式の毛穴パックでは、

まずなかなか取れません。


大げさですが、

ワインのコルクを、ガムテープで取ろうとするようなもの。

お肌を傷めないよう、少しずつ除去していきましょう。


①お肌を温めて毛穴周辺や、角栓そのものを柔らかくゆるめます。

エステではスチームを当てますが、

ご自宅ではホットタオルをしばらくあててくださいね。


②たんぱく分解酵素やクレイ成分の入った、洗浄料で洗顔する。

肌状態にもよりますので、頬や目元が乾燥する方は鼻だけにしましょう。


③洗い流しタイプのパックを週2~3回使用。

手作りコスメ教室でも作ることができます!

④化粧水、乳液またはクリームをさぼらない

ふだんから保湿をし、柔らかく保ちます。


⑤コメドをほじったり、押し出さない!

後々、鼻周辺だけ赤黒く沈着します。


皮脂や汗は毎日出ます。

歯みがきと同じように習慣化しましょう。

肌質によっては、過剰お手入れにならないよう、

定期的にプロにお任せするのもひとつの方法です。

クレンジングの力加減は、

ビックリするほど「優しい!」と思われるはず。


アロマ&エステSalon de Shuna

尾張旭市狩宿町2-25-2(名鉄瀬戸線・三郷駅から徒歩15分・駅送迎有、P有)

店休日  不定休

営業時間  10:00~18:00/完全予約制

アロマテラピー講座・エステ実技講座・手作りコスメ講座・検定講座・マネジメント講座

エステ予約

・お問合せメールフォーム

・メール info@salon-shuna.com

Facebookメッセージ からもOK

アロマとエステのプライベート専門学校Salon de Shuna(愛知・尾張旭)

セラピストやエステティシャンのためのプライベート専門学校・Salon de Shunaです。 講師・野村純子はエステティック技術指導、皮膚学、化粧品学、開業準備勉強会、資格対策などを行っています。 現役オーナー様、セラピストとして独立志望の方、教養として、学びたいことをピンポイントに勉強できます。

ビューティープランナー 野村純子

大手サロン、化粧品会社本社勤務を経て、2004年ビューティープランナーとして独立。
エステ専門課程の学校法人や企業で施術指導、理論講習を行うほか、自らのサロンではお客様の施術にもあたる。

また化粧品企画開発に携わった経験から、独立当初より手作りコスメ教室を開き、化粧品成分や皮膚への理解を伝えており、講演依頼やメディア出演も多数。

【主な資格と活動】
日本エステティック業協会認定講師
同・インターナショナルエステティシャン
AEAJアロマテラピーインストラクター
愛玩動物飼養管理士
美容専門校、短大非常

0コメント

  • 1000 / 1000