独立したい!転職したいときのマナー

SMAPの独立騒動が注目されましたね。

サロンに勤務しているスタッフも、いつか独立したい!という方は少なからずいることでしょう。


私も会社を辞めて「独立」した身ですが、

自分が退職するとき、誰かを道連れに~なんて、それはマナー違反ですよね。

新橋のサラリーマンの方がインタビューで、

『それに追従するかしないかは、所帯持ちかどうかで変わるかもしれない』

と答えていました。

奥様方にとっても、むやみに独立されたら困るしね。

文字通りゼロからのスタートになるかもしれないのです。


エステティシャンの場合、手取り足取り指導してくれるのは直属の上司、チーフかもしれませんが、お給料をいただけるのは会社があってこそ。

最終的に採用を決定してくれたのは誰だろう?

毎日サロンに出勤して、行っているマッサージ技術は誰のもの?

自分の売り上げが飛びぬけてすばらしくても、たった独りで個人サロンを始めるあなたに、お客様がどっと流れる…ということはまずありません。

ふだん社長とお話しする機会ってめったにないですが、その構造を理解しているのがオトナであり、キムタクなんじゃないでしょうか。


よっぽどの稼ぎ頭じゃないと、元サヤに戻れないのが一般企業かな~と思いますが、あなたが社長ならいかがですか?


サロンオーナーをしている方のお話で、

「今月2名が一緒に辞めてしまう」

とか、よく耳にします。


「お友達と一緒に辞めたい」
「辞めた後のシフトについては無関係」
「働かされている…」

という気持ちほど会社にとって迷惑なものはありません。

どこに転職しても上手くいかない気がします。


偉そうなこと言ってる私も、20代前半はそんな気持ちでいっぱいでしたけど。


一緒に作り上げる

アイディアを出す

盛り上げる

そんなスタッフは長く愛されますね。


現在スタッフを雇ってみえるオーナー様も、起業準備中の方も、お読みいただきありがとうございました。





当ブログはエステティシャンセラピストのためのお仕事ブログです。

ご自身のライフ&スタイル向上のためにアロマやエステを習いたい方は

アロマ&エステSalon de Shunaのこちらのブログへ♡

アロマとエステのプライベート専門学校Salon de Shuna(愛知・尾張旭)

セラピストやエステティシャンのためのプライベート専門学校・Salon de Shunaです。 講師・野村純子はエステティック技術指導、皮膚学、化粧品学、開業準備勉強会、資格対策などを行っています。 現役オーナー様、セラピストとして独立志望の方、教養として、学びたいことをピンポイントに勉強できます。

ビューティープランナー 野村純子

大手サロン、化粧品会社本社勤務を経て、2004年ビューティープランナーとして独立。
エステ専門課程の学校法人や企業で施術指導、理論講習を行うほか、自らのサロンではお客様の施術にもあたる。

また化粧品企画開発に携わった経験から、独立当初より手作りコスメ教室を開き、化粧品成分や皮膚への理解を伝えており、講演依頼やメディア出演も多数。

【主な資格と活動】
日本エステティック業協会認定講師
同・インターナショナルエステティシャン
AEAJアロマテラピーインストラクター
愛玩動物飼養管理士
美容専門校、短大非常

0コメント

  • 1000 / 1000