1分で読める私のエステティシャン歴~独立~

ご訪問ありがとうございます、ビューティープランナー野村純子ですかお


社内では中間管理職エステティシャンだった私が、

ボーナスも有給もない『独立』を決めてからのお話。

こんなエステティシャンもいるんだ!

皆さまのココロにピンとくるものがあれば幸いです。


2004年、まだ独身だったので、もじどおり『独立』です。

毎月当然のように振り込まれる給与はないわけだし、

誰かの収入で養ってもらうわけでもなく、

会社を辞めて、いかに給与相当を稼ぐか・・・?


エステティシャンが独立すると、個人サロン経営が多いのですが、

大勢の人が歩く道を行っても、似たような結果しか見えない。

なんか、そうなりたくなかったのです。

自宅サロンならなおさら手っ取り早く、リスクや資金もコンパクトだけど、

お客様となる一般の方々から見れば、

「あんた、誰?」


安全なのか、本当に確かな技術のある人なのか、

分からない人の、しかも自宅サロンには行きにくいだろう!

私自身がそう思うタイプだったので、個人サロン、しかも自宅ぱっくは眼中にありませんでした。

まずは、インストラクターとしてアロマテラピーや手作りコスメの講座を

スクールやカルチャーセンターで開きつつ、

カフェの一角でワークショップしたり、

旧旅館の再生プロジェクトに加わったり、

パチンコ屋さんで間借りしてマッサージ屋さんもしました。



そのうちに教育委員会から女性講座の依頼がきたり、

企業のイベントや、講演のお話をいただくようになり、

コネも何もないのに「ぴ~かんテレビ」や「イッポウ」に出させて頂いたり、

「主婦の友」が特集をくんでくださったりして、

少しずつ地道にお客様を増やしていきました。


今のようにFacebookなどの無料SNSツールがなくて、ポスティングや有料広告を出したこともありますが、

ほとんどは名刺と企画書で「営業」しました。



2010年に自宅から車で45分も離れた名古屋市昭和区桜山にサロンを開き、実技の指導や、エステもできるようにしましたが、


2012年 出産を機に尾張旭へ移転きゃ

移転といっても、愛知、岐阜、三重あちこちでイベントや講演をさせていただくスタイルは変わりません。


今じゃ「サロンを開くならアクセスの良い名古屋よね」

という気持ちは全くなく、尾張旭で盛り上げていきたいなと思っています。


コンサル業はしていないけど、ずっとエステのお仕事をしてきたおかげでこれだけは言えます。


私がやってよかったことを、

他人がやって結果が出るとは限らない!


何を売るのか、どうやって売るのか。

クチコミで成功する人もいれば、売れない人もいる。

じっくり起業する人もいれば、最短で起業する人もいる。

どのやり方が良いかは、ダイエットと同じで、ひとりひとりの体質や性格に合う、合わないとか、一概には言えません。

5年後、10年後にキレイをキープできていればヨシでしょう。

もしかしたら、「5年後消滅していても、一発屋になれたらそれでヨシ」という方もいるかもしれませんねぇ。



私は、エステティシャンだからエステをする…よりも、

「エステティシャンが教えるからこそ意味のあること」

を今後も伝えていきたい。

今、短大で講義している、「エステティシャンのサロンワークのためのアロマテラピー」もそのひとつなのです。





アロマとエステのプライベート専門学校Salon de Shuna

セラピストやエステティシャンのためのプライベート専門学校。愛知県尾張旭市のサロン兼スクールでは、フェイシャルやホットストーンなど技術指導、皮膚学、化粧品学、開業プラン、資格対策などの講義を行っています。すでにプロとして活動されている皆様が、学びたいことだけピンポイントに、好きな日時に予約して勉強できます。 美容専門学校・短大講師、イベントセミナー他。

0コメント

  • 1000 / 1000