エステに就職!あなたの不安は?

ご訪問ありがとうございます、ビューティープランナー野村純子です。

アロマテラピーの講義を受け持っている学生たち、来年はエステティシャンとして新社会人です。

どんなことを不安に思っているのでしょうか?

そのひとつ。

『若く見られたらどうしよう…』


エステティシャンとしては、「若い→新人→この人に任せて大丈夫?」となります。

若さやキレイを保つために通うエステサロン、エステティシャンが実年齢の若さをアピールするのは好ましくありません。

自分を担当してくれるエステティシャンはそれなりに経験豊富であってほしい、それ相応の清潔感や美意識があってほしい、トリートメント中は二人っきりですから人柄も親しみやすく・・・

私が新人エステティシャンだったころ、【お客様の黒子になりなさい】と教わりました。

キラキラと輝くのはお客様であって、エステティシャンは裏方のつもりで。


若く見られてしまうのは、見た目、敬語などの言葉づかい、雑談に垣間見える人柄など。

20代前半なのに「30歳です」といえば解決することではありませんよね。

『若く見えるけど、本当にしっかりと担当してもらえる』と思っていただけるように技術も知識も人柄も磨きましょう!


0コメント

  • 1000 / 1000

アロマとエステのプライベート専門学校        Salon de Shuna(愛知・尾張旭)

スキンケアをもっと楽しくする手作りコスメ講座や、 プロ対象の技術講習まで随時開催しています。 もちろんフェイシャルエステ、ボディエステも受けられます。