脱退しても人気をキープできますか?

「このままこの会社にいても…」

そんな風によぎることって誰にでもありますよね。

「じゃあ起業しちゃえ」

それもひとつの手段ですが、現実はキラキラばっかりじゃないよ!という塩辛ブログです。


12年前、会社を辞めてアロマとエステの講師として独立しましたが、

どんなにエステティシャン勤務歴が長く、

たくさんのお客様からご指名いただき、

運営その他すべてを任されていても、

それは自分ひとりの力量ではないということ。

投資もリスクもなく、しょせん会社の経費でやりくりさせていただいてるだけのこと。

営業して、契約をいただいた努力は自分でも、

お客様は私ではなく会社に来られたのだということ。

「退職したら無名なんだ」と、身の程はわきまえておりました。

そのうえで「休んでも給料が減らない有給や、ボーナスがなくなっても構わないからやりたい!」と強く思ったものです。


そういえばゴッドハンドエステティシャンの高橋ミカさん、大手サロン時代はご指名が多く、そのお客様がついてきてくださると信じて27歳で独立したものの、アテが外れて・・・いったん店を閉めた、と本で読んだことがあります。


何千人、何万人のファンがいるグループを脱退して、爆発的人気を保っているアイドルは一握りもいるでしょうか?


独立に反対しているわけではないのです。

ひとりになって自由かと思ったら、開業するのは簡単だけど、継続して収入を得ることは大変なことです。

いったん始めるなら、長く続けていただきたいと思うからこそ!塩辛で行きます(笑)







アロマとエステのプライベート専門学校Salon de Shuna

セラピストやエステティシャンのためのプライベート専門学校。 愛知県尾張旭市のサロン兼スクールでは、エステティック技術指導、皮膚学、化粧品学、開業準備勉強会、資格対策などの講義を行っています。すでにプロとして活動されている皆様が、学びたいことだけピンポイントに、好きな日時に予約して勉強できます。 美容専門校講師、イベントセミナー他。

ビューティープランナー 野村純子

大手サロン、化粧品会社本社勤務を経て、2004年ビューティープランナーとして独立。
エステ専門課程の学校法人や企業で施術指導、理論講習を行うほか、自らのサロンではお客様の施術にもあたる。

また化粧品企画開発に携わった経験から、独立当初より手作りコスメ教室を開き、化粧品成分や皮膚への理解を伝えており、講演依頼やメディア出演も多数。

【主な資格と活動】
日本エステティック業協会認定講師
同・インターナショナルエステティシャン
AEAJアロマテラピーインストラクター
愛玩動物飼養管理士
美容専門校、短大非常

0コメント

  • 1000 / 1000