サロン起業・コンセプト決めてる?

サロンを起ち上げて間もない方も、これからの方も。

自宅サロンを開いているセラピストさんが、当サロンにフェイシャルエステの習得に来られていたときのこと。

『お店のコンセプト決めてる?』

と聞くと、

『コンセプト?』

という反応。

けっこう多いんですよ。コンセプトが曖昧な方。


見ず知らずの方が、自分のサロンを見た時に、

①何がウリなのか

②どんな人が通っているのか(通っていただきたいのか)

③お客様にとって、どんないいことがあるのか

それが伝わるサロン作りをしていますか?


サロンのインテリアやリネンを選ぶよりも、いちばん最初に必要です。

空間作りやメニュー作りは、コンセプトに沿って、パズルのようにひとつひとつ合わせていくものです。

カフェの場合、ホテルのラウンジだったり、品ぞろえ豊富な専門店だったり、シニア世代が好んで集まる喫茶店だったり、、、

それによって、インテリアやメニューや価格設定、集客の手段は変わってきますね。

コンセプトは家を建てるときの土台です!


トリートメント技術を持っているだけではお客様は来ません。

お金のやりくりはもちろん、消費者心理も関わります。

オーナーとなるみなさんはぜひ『コンセプト』をしっかり考えてくださいね。


(2011年12月7日 Salon de Shuna公式ブログより転載)



セラピスト・エステティシャンのためのサロンマネジメント講座(第1回)で、コンセプトについて考えます。

大人数で聴講する経営セミナーとは違い、あなたのプランを尊重しながら作り上げていく講座です。

第1回 開業プランをまとめる・必要資金はどれくらい?

第2回 開業場所とスタイル・ターゲット層とサービス内容の関係

第3回 ターゲットに出会える集客方法・リピーターを獲得する方法

(2時間×3回セット 計15000円)

アロマとエステのプライベート専門学校Salon de Shuna(愛知・尾張旭)

セラピストやエステティシャンのためのプライベート専門学校・Salon de Shunaです。 講師・野村純子はエステティック技術指導、皮膚学、化粧品学、開業準備勉強会、資格対策などを行っています。 現役オーナー様、セラピストとして独立志望の方、教養として、学びたいことをピンポイントに勉強できます。

ビューティープランナー 野村純子

大手サロン、化粧品会社本社勤務を経て、2004年講師として独立しました。
エステ専門課程の美容専門校や企業で教壇に立ち、愛知県内にあるマイサロンではお客様の施術もしています。

また化粧品企画開発に携わった経験から、独立当初より「手作りコスメ教室」を開き、化粧品成分やお肌への理解を伝えたり、メディア出演も多数です。

【主な資格】
(一社)日本エステティック業協会認定講師
    〃インターナショナルエステティシャン
AEAJアロマテラピーインストラクター
愛玩動物飼養管理士

0コメント

  • 1000 / 1000