ブログ開設から12年!質問いろいろお答えします

エステティシャン・セラピストのスキルアップ  アロマ&エステSalon de Shuna野村純子です。

私、コンサルやブログコンサルはしていませんが、先日開講した『初めてのエステサロン不安解消講座』でも、ブログについてのご質問が出たのでお答えしました。


ほんとによくある質問なんですが、

「オーナーの日常、たとえばランチとかも出したほうがいいですか?」


そうやって質問くださった皆さま、私のランチを知りたいですか?(笑)


読む人にとっては、ブログって「情報」ですから、情報として意味のあるものかどうかがポイント。


「今日のランチ美味しかったぁ!!」と写真だけなら、

「で?」ってなりますね。

しかも所在地、店名すら書いてない・・・何県の人が読むかもわからないのに。


「ドコドコの日替わりランチはコスパ最高!ぜひおすすめ。住所は…」

お店紹介として成立するなら、近くの方は「いってみようかな」という気にはなります。


美容記事の一環として、レシピやお店を紹介するなら

ヘルシー志向やトレンドを意識したランチ、テーマに一貫性があるならいいですよ。


あなたがミランダ・カーくらい有名人なら

「ミランダ・カーが名古屋で手羽先食べたの!?」ってイイねいいねします。

顔も知られていない(または出したくない)ヒトのランチならどう?

お友達くらいにしか通じません。


オーナーに対する親しみやすさを感じてほしいなら

日常を出すこともマイナスばかりではありません。

が、アイドルにはアイドルらしさが求められるように、エステティシャンが毎晩飲み歩いているような日常だったら、親しみやすさとは別だと思うのです。

また、ブランド品が毎回ちらちら写り込んでいたりするのって、女性は目ざとくキャッチして、嫌味センサーが働きますからね。

ランチばかりじゃありません。例えばの話です。



そのためには、人から『ブログマニュアル』を教わるよりも、まず1日1日書いてみましょう。

ブログを開設したからって、いきなり読者が殺到するわけではないし、インスタグラムだって、誰もが渡辺直美になれるわけじゃないんです。

考えをまとめて書く練習や、ヒトの目になるべく触れる工夫、行ってみたいと思わせるお店づくりが必要なのです。

アクセス数なんて少なくて当然!失敗という失敗なんかありません。

そこから得た工夫は、アドバイスにも勝るのです。


サロン運営に関する講座

★初めてのエステサロン不安解消講座

ビューティガレージ名古屋支店:次回のご案内までお待ちください

(受講者全員分のご質問内容がその日のテーマです)


★サロンマネジメント講座

アロマ&エステSalon de Shuna:随時募集中

(コンセプト、料金、集客について)

0コメント

  • 1000 / 1000

アロマとエステのプライベート専門学校        Salon de Shuna(愛知・尾張旭)

スキンケアをもっと楽しくする手作りコスメ講座や、 プロ対象の技術講習まで随時開催しています。 もちろんフェイシャルエステ、ボディエステも受けられます。