Concept

Salon de Shunaの理念

①セラピスト、エステティシャンとして確かな技術力、経営力を身につけましょう。
②アロマテラピー、エステティックを通して、自分なりのワークスタイルを見つけましょう。
③長く愛されるセラピスト、エステティシャンを目指しましょう。


①セラピスト、エステティシャンとして確かな技術力、経営力を身につけましょう。

「未経験歓迎で採用されて、技術は先輩スタッフに習った」


それもひとつの習得方法ですが、教え方にオリジナルが加わり、個人の伝え方ニュアンスが変われば、だんだん別物にアレンジされていきます。

また、提供する技術や商品説明が根拠に乏しく、旧薬事法や景品表示法にふれている可能性も。

「この先、転職や独立も視野に入れて活躍していきたい!」

「自分のサロンを開きたい!」

と思われるなら、サロン流、自己流ではないエステティックの基礎をしっかり固めましょう。

Salon de Shunaでは、サロンオリジナルメソッドなどでのご指導はいたしません。

AEA認定講師・野村純子が、理論編、実技編、カウンセリング編ともに、協会指導方針にのっとってエステティック基礎をご指導いたします。

②アロマテラピー、エステティックを通して、自分なりのワークスタイルを見つけましょう。

Salon de Shunaでは、

★技術を身につける

★資格を取る

★就職、開業する

の観点から、セラピストやエステティシャンの皆さまのスキルアップを応援します。


「民間資格より現場経験がだいじでしょう」


そう思っていても、数あるサロンから選ばれる立場になったとき、資格は「あなたが何の専門家なのか」を証明してくれます。

あなたを選ぶのは、お客様であり、お取引先企業であり、行政でもあるのです。

特に人に触れる技術職ですから、第一印象と同じくらい資格は大切です。


対策講座はこちら

○AEA認定上級エステティシャン、インターナショナルエステティシャン

○AEAJアロマテラピー検定

これらの資格は、サロンオーナーや講師個人がGOサインを出す資格ではありません。

日本全国共通の試験を受験してこそ、全国で通用する資格です。

③長く愛されるセラピスト、エステティシャンを目指しましょう。

「資格に合格したからサロンを開く!」


希望にあふれた行動力は必要ですが、サロンでの現場経験、マネジメント経験なしでの起業はおすすめしません。

あなたのやりたいことは起業しないとできないことなのですか?

プチ起業、週末起業、ママ起業など、カジュアルな企業スタイルがうけています。

どれもオープンするのは簡単ですが、持続してお客様に愛されるのは大変なことです。

就職も同じこと。

「合わなかったら転職しよう」

持続する術を知らなければ、どこへ行っても変わりません。

サロンマネジメント講座では、

サロンメニューや価格設定よりも大切な事業計画の作成から行います。

資金や収支について学ぶことで、スタッフの売り上げ意識も変わりますよ。

就職しても、起業しても、目的はただひとつ。

長く愛されること。